頸管粘液検査

———————————————————————————-
頸管粘液検査 排卵期に十分な量の質のよい頸管粘液が出ているか どうかを調べます。
———————————————————————————-

不妊の原因を調べるための検査には、色々な種類の方法があります。
「頸管粘液検査」という検査は、赴任検査の中でも代表的な検査です。

頸管粘液検査は排卵日が近くなると分泌される頸管粘液の量や質を調べる検査です。
頸管粘液が分泌されることによって、精子の移動がスムーズになります。
ですから、頸管粘液は排卵日には自然と分泌されるようになっています。
従って、この頸管粘液の量と質を検査する事で、おおよその排卵日がわかるし、妊娠しにくい身体かどうかもある程度わかります。

この検査は、不妊治療の検査としてだけではなく、単純に排卵日を知りたいという人のために行うケースもあります。

検査は頸管粘液を採取して行いますが、痛みも無く簡単に出来ますので、あまり身構える必要はありません。
頸管粘液には精子との相性のようなものがあって、この相性が悪いことによって不妊になることがあります。

しかし、気軽に行える検査ではありますが、精度の面で劣るというデメリットもあります。

カテゴリー: 不妊症の検査   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>