妊娠の仕組みを知ろう

不妊症治療について知る前に、妊娠の仕組みを簡単に知っておきたいものです。
知り合いから数多く妊娠したという話を聞くと思います。
妊娠は身近なものではありますが、意外にもさまざまな奇跡的なことが重なっているのです。

妊娠の第一歩は「排卵」です。
卵巣の中にある卵子が、卵巣の壁を破って飛び出してくることです。

次に、この卵子が卵管へと進みます。
そして卵子は精子の到着を待ちます。
タイミングがうまく合えば「受精」することができます。
受精はきわめて確率が低い奇跡的な現象といえそうです。

次が「分割」です。
細胞分裂ですね。

分裂をある程度繰り返すと、子宮へ移動していきます。

最後に子宮内膜にくっついて「着床」となります。
これで妊娠したことになります。

カテゴリー: 妊娠の基礎知識   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>